相手で変わる結婚祝い|相手にもっと喜んで貰える結婚祝いを渡したい方へ

相手で変わる結婚祝い

女の人

上司へ贈る場合

結婚祝いで上司へ贈るプレゼントは、日頃の感謝の気持ちを伝えられるチャンスです。普段お世話になっているからこそ、結婚祝いのプレゼントは慎重に選んだ方が良いでしょう。贈る相手が、直属の上司の場合は、1万円程度を目安にしてみましょう。贈る相手が、直属ではなく、あまり関わりのない上司の場合は3000円程度の贈り物でも問題はないでしょう。上司への結婚祝いのプレゼントとして人気なものは、ビールセットやタオルセットなどがあります。

同僚へ贈る場合

同僚の結婚は、披露宴や結婚式に出席しないことも多く、お祝いの気持ちが伝えにくい場合もあります。そんな時は結婚祝いとしてプレゼントを贈ると良いでしょう。披露宴に招待されていない場合は、5000円程度を目安にプレゼントを選びましょう。同僚の場合は、年齢が近く、気を遣いすぎないでも良いので上司に比べるとプレゼント選びはしやすいかもしれません。食器やタオルセットが結婚祝いのプレゼントとして人気です。

友達へ贈る場合

仕事の同僚や上司と比べ、仲の良い友だちだと、相手の好みも分かりやすいためプレゼント選びはよりしやすくなるでしょう。結婚後の新生活にも活躍し、長く使えるものを選ぶと友達も嬉しいはずです。結婚式や披露宴に出席する場合のプレゼントはお祝い金もあるので、3000円程度の贈り物でも問題はないでしょう。友達の場合は、金額よりもあなたのお祝いの気持ちを表現できるものを選ぶようにしましょう。